入江陵介のピアノ動画はある?幼い頃の習いごとに衝撃!




こんにちは、Rチャンネル情報局です。

 

競泳選手で何度もメダルを獲得している
イケメンアスリートの入江陵介選手。

 

“世界一美しいフォーム”と言われ
世界中を魅了してきました。

 

そんな入江陵介選手ですが
なんとピアノが得意ということで話題になっています。

 

イケメンアスリートが芸術系も??

 

それはぜひ一度見てみたいと思い
動画があるのか探してみました!

 

 

スポンサーリンク

入江陵介のプロフィール

【名前】入江陵介(いりえりょうすけ)

【生年月日】1990年1月24日29歳(2019年12月時点)

【出身地】大阪府

【身長/体重】178cm/64㎏

【所属】イトマン東進

【泳法】背泳ぎ

 

入江陵介さんは0歳の時から
ベビースイミングに水泳を始めたそうです。

 

小学校2年生の時にお兄さんが通っていた
スイミングスクール『イトマンスイミングスクール玉出校』に
通いはじめ水泳をしていました。

 

本格的に背泳ぎに転向したのは中学に入ってから。

 

そのころからフォームが整っていたようですよ!

 

高校に入ってからは高校総体優勝を果たしたり
日本選手権で高校生としての日本記録を樹立

 

アジア大会でも金メダルを獲得していました!

 

その後2008年には北京オリンピックで5位入賞
また2009年に東アジア大会金メダルなどといった
好成績を次々に残しています。

 

2012年のロンドンオリンピックでは
念願の銀メダルを獲得するなど
大いに活躍されていましたね!

 

ですが2016年のリオオリンピックでは
残念ながらメダル獲得にはならず・・・

 

8位という結果に終わってしまいました。

 

その後引退も考えたようですが
もう一度頑張ることを決めて
今は東京オリンピックに向けて頑張られているようです。

 

次の東京オリンピックでは
最高のメダルを表彰台にて受け取ってほしいと思います!

 

 

入江陵介のピアノ動画は?幼い頃の習いごとに衝撃!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Thanks a lot #osaka #食べて寝てしかしてない #たまにはオッケー #帽子かぶってたから髪ボサボサ #しかしまだ暑い #北海道行きたい

Ryosuke Irie(@ryosuke_irie)がシェアした投稿 –

 

競泳選手として大いに活躍し
世界中が注目している選手である入江陵介選手。

 

なんと意外な特技があるようで
それはピアノ!!

 

入江陵介選手は幼いころからピアノを習っていて
水泳を選んで進学するか
ピアノを選んで音楽家になるかということで
かなり悩んだ時期があったようです。

 

そのくらい凄腕の持ち主だったんです!

 

以前、ジャンクスポーツという番組で
ショパンの『子犬のワルツ』を
披露したこともあるそうです!!

 

あのショパンを弾くなんて相当上手なことがわかりますよね。

 

その時の映像はないものかと
YouTubeやTwitterなどで探してみましたが
残念ながら見つからず・・・

 

以前はYouTubeにあったようですが
現在ではすべて削除されているようです。

 

また、ピアノと一緒に
生け花もならっていたというんですから
水泳とかけ離れた印象に驚きました。

 

しかしいろんなことができるって
素敵ですし魅力的ですよね。

 

現在は水泳を頑張られていますが
ピアノも頑張っていた時代があるからこその腕前だと思います。

 

これからも水泳、
そしてピアノを存分に楽しんでいただきたいと思います!!

 

 

スポンサーリンク

SNSの反応は?

 

 

スポンサーリンク

おわりに

入江陵介のピアノ動画はある?幼い頃の習いごとに衝撃!

について見ていきました。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

意外な特技に驚きましたが
素敵だなと感じました!

 

残念ながら動画は見つかりませんでしたが
また何かの番組で披露していただけるのを
楽しみにしていましょう!!

 

 

≪その他スポーツ選手記事≫

瀬戸大也の子供の優羽が可愛い!溺愛し過ぎで親バカ全開!

桃田賢斗の謹慎理由!不祥事がリアルにやばい!写真画像流出

大本里佳の出身高校や大学は?秀才美人アスリートだった! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください