茨城県で放射性物質が漏れた!原因は何?害はないのか?

こんにちは!Rチャンネル情報局です。

 

 

2019年1月31日
茨城県核燃料サイクル工学研究所で
放射性物質漏れる事故がありました。

 

 

人体へのはないのか。

原因だったのか。

 

 

調査しました!

 

 

スポンサーリンク

 

茨城県の研究所で放射性物質が漏れる事故!

 

 

先月、東海村にある日本原子力研究開発機構の施設で放射性物質が漏れ出したトラブルについて、原子力機構は、8日、放射性物質が入った容器を包んでいた袋におよそ5ミリの穴が見つかったと国に報告しました。

東海村にある原子力機構の核燃料サイクル工学研究所では、先月30日、核燃料の原料となるプルトニウムなどの放射性物質が室内に漏れ出し、現場にいた作業員の防護服などに基準を下回る汚染が確認されました

 

き!危険すぎますね・・・

原因は袋に穴が開いていたとのこと。

 

 

なぜ袋に穴があくのでしょう。
そもそもそんな危険なものを袋に入れるのは大丈夫なのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

核燃料サイクル工学研究所の場所は?

 

放射性物質が漏れた事故があったのは

【319-1112 茨城県 那珂郡東海村村松4−33】

 

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 核燃料サイクル工学研究所です。

 

 

スポンサーリンク

 

袋に穴が開いた原因は?人体や周囲に害はないのか?

 

放射性物質が漏れていたと聞くと
恐ろしいですよね。

 

 

また原因は“袋に穴が開いた”ということ。

 

放射性物質が入った容器を包んでいた樹脂製の袋におよそ5ミリの穴が見つかったと報告しました。
原子力機構は、この穴から放射性物質が漏れ出したとみて、穴が開いた原因などを調べることにしています。

 

なぜ穴が開くのでしょうか・・・

ひっかけたりしたんですかね。

 

 

穴が開いた原因はまだわかっていないそうです。

いち早く原因を突き止めて
今後このようなことがないようにしていただきたい・・・

 

 

放射能が漏れていた時に近くにいた作業員ですが
防護服などに基準を下回る汚染が確認されたそうです。
 

 

しかし作業員の被ばくや周囲への害はないそうです。

 

 

被害がなくて本当によかったです・・・

 

 

スポンサーリンク

 

世間の反応

 

何の教訓もいかされてないな

 

どんな袋かわからないけど袋の問題?

ステンレス容器にも問題があるんじゃないの?

 

原子力関連でお粗末な不手際が続いてますね

 

破けるって

ビニール袋にでもいれてたのか?

 

原子力に関しては何も信用できません

 

袋に穴が空いてて漏れましたってどんだけアナログなんだよ

 

 

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

茨城県で放射性物質が漏れた!原因は?人体や周囲に害はないのか

について見ていきました。

 

 

やはり放射能については敏感になりますよね。

 

 

今回は作業員にも周囲にも害はないとのことで
とりあえずは一安心ですが今後もこんなことがあると思うと不安です。

 

 

穴が開いた原因や管理の方法を
今一度調査して改善に努めていってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください