愛知県中学生男女2人を書類送検!裸画像を拡散!いじめだった?

こんにちは!Rチャンネル情報局です。

 

 

2019年2月5日
愛知県中学校で上半身裸の画像を
LINEなどで拡散したとして

別の中学校に通う男女55人書類送検されたことがわかりました!

 

 

どうしてそんなことをしたのか
理由だったのでしょうか。

 

 

詳しく調査しました!

 

 

スポンサーリンク

 

愛知県の中学生男女2人が書類送検!詳細

 

愛知県内の学校に通う中学2年の女子生徒の、裸の画像をLINEで拡散したなどとして、知人の中学2年の女子生徒らが書類送検されました

 書類送検されたのは愛知県内の中学校に通う2年生の女子生徒(14)です。女子生徒は去年9月、知人で別の学校に通う中学2年の女子生徒の上半身が裸の画像をLINEで他の同級生らに拡散した児童ポルノ禁止法違反の疑いが持たれています。

警察によりますと、画像は被害にあった女子生徒が自分で撮影して、携帯電話に保存していたものを女子生徒が無断で撮影し、拡散させたということです。

 去年10月、被害に遭った女子生徒が警察に相談し、事件が発覚しました。

(中略)

また、送られてきた画像をさらに拡散させたとして被害に遭った女子生徒の同級生の男子生徒も書類送検されました。

引用:東海テレビ

 

55人もの人に拡散されていたなんて・・・

 

 

中学生2年生にもなって
いい悪いの判断がつかないのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

LINEで上半身裸画像を拡散!理由は?

 

今回の事件
被害にあった女子生徒が自ら警察に相談し
発覚したとのことですが・・・

 

 

相当悔しかったと思います。

相当勇気がいったと思います。

 

 

画像を拡散した理由は

女子生徒

面白半分の気持ちで拡散した

 

 

 

男子生徒

以前、女子生徒に髪形を馬鹿にされて嫌いだった、その腹いせで拡散した

 

 

しかしこのようなことが
自殺を考えるきっかけになったりしてしまうのです!!!

 

 

決して面白半分でしてもいいことではありませんね。

 

 

もし中学2年生で良し悪しが判断できないのであれば
教師や保護者がきちんと1から教育しないと
またどこかで同じようなことが起きるでしょう。

 

 

人の命がたたれてからでは遅いのです!!!

 

 

スポンサーリンク

 

児童ポルノ禁止法違反の罪とは

 

今回書類送検された男女中学生2人には
児童ポルノ禁止法違反の疑いがあります。

 

 

通常なら一体どのような罪に問われるのでしょうか。

 

 

【児童ポルノ禁止法】とは

〇児童ポルノ禁止法は、「児童ポルノ」の製造や所持、提供や輸出入などの行為を禁止しており、「児童買春行為」も禁止対象

ポルノ画像関連だけではなく「買春行為」も禁止されているので、注意が必要

 

 

今回の件なら通常

3年から5年以下の懲役

300万~500万の罰金またはその両方

が課せられるそうです。

 

 

しかし今回は未成年のケースなので保護処分でしょうね。

 

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応!

 

裸写真を拡散って・・・

てか55人ってどんだけ!

 

あり得ない。

自分がされて嫌なことをどうしてするの( ゚Д゚)?
こういう子は大人になってもろくな人にならない

 

学校や親の教育はどうなってるの?

 

日本の将来が危うい…

 

最近の子は何を考えているのか
全然わかんない・・・

 

誰の真似をしたんだろうね。

 

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

愛知県中学生男女2人を書類送検!裸画像を拡散!いじめだった

について見ていきました。

 

 

面白半分では絶対にしてはいけない行為。

腹いせにする行為でもありません!

 

 

被害にあった女子生徒の傷は
なかなか癒えないでしょうし顔も見たくないでしょうね。

 

 

今一度、教育の内容を見直すことが必要かもしれません。

 

 

≪関連記事≫

福井大麻所持の中学生逮捕!入手方法や動機!他にも仲間がいる?

ウォッカ一気飲みで死亡!刑事告訴で罪の重さ!近大の責任とは!

野田市教育委員会事件のアンケート公開!SOSを無視していた

広瀬晃一の前科が気持ち悪い!女子大生の殺害動機もありない!

 

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください