ゴーン逮捕に余罪ありの可能性!世間の反応は冷たかった

こんにちは!Rチャンネル情報局です!

 

 

今回は現在世間を大変騒がせている

日産会長カルロスゴーン逮捕

 

について見ていきたいと思います。

 

 

世間では余罪がある可能性
示唆されているようです。

 

 

見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

ゴーン逮捕の真相

 

日産の会長である
カルロスゴーン氏の逮捕の真相はこうです。

 

日産自動車(本社・横浜市)の代表取締役会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が、自らの報酬を約50億円少なく有価証券報告書に記載した疑いがあるとして、東京地検特捜部は19日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで、ゴーン会長と同社代表取締役グレッグ・ケリー容疑者(62)を逮捕し、発表した。特捜部は認否を明らかにしていない

引用:朝日新聞

 

金融商品取締法違反

 

 

報酬額を少なく偽装して報告したということですね。

 

 

なんとも
日産にとっては大打撃です。

 

ゴーン逮捕は余罪あり?可能性はある

 

 

 

やはり世間が気になるのは
大きく取り上げられている金融商品取締法違反だけではなく

 

余罪に関して。

 

 

今のところ余罪に関して
詳しい情報は出ていませんが

新しい情報が出ましたら更新します。

 

 

スポンサーリンク

おわりに

 

ゴーン逮捕に余罪ありの可能性!世間の反応は冷たかった

について見ていきました。

 

 

今回の件で
日産自体に大きな打撃があったのは

間違いないでしょう。

 

 

今後余罪が発覚し

さらに大きなニュースになって取り上げられたら
それこそどうなることやら・・・

 

 

現在のところ新たに情報は出ていませんが
また情報が出ましたら更新します!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください