安藤美姫の現在!日本にいたくないから海外へ行く理由の真相!

元フィギュアスケート選手の安藤美姫さん。

 

 

 

2013年に引退してからほとんどテレビで見ることがなくなりましたね( ;∀;)

 

 

 

引退してすでに5年。現在の安藤美姫さんはどうしているのでしょう。

 

 

 

日本ではなく海外に拠点を置いていた理由の真相も見ていきましょう!!

 

スポンサーリンク

安藤美姫のプロフィール

 

【名前】安藤美姫

【生年月日】1987年12月18日

【年齢】2018年11月時点で30歳

【出身地】愛知県名古屋市

【所属クラブ】新横浜プリンスクラブ

【五輪出場回数】2回(バンクーバー・トリノ)

【引退】2013年12月23日

 

 

安藤美姫の現在!

 

2013年12月23日に現役を引退した安藤美姫さん!

 

 

テレビにあまりでなくなったなぁと思いつつ、引退後は何をしているのか調べてみました。

 

 

引退から5年経った今現在、安藤美姫さんは主に振付師として活動しているようです。

 

 

 

現役の時にはたくさんの振り付けを考えてもらっていましたが、引退してからは自身が振り付けを担当するようになったんですね~

 

 

アスリートってセカンドキャリアに苦労するといわれていますが、安藤美姫さんは自分の才能を十分活かせた仕事についているようですね♪

 

 

 

また、プロスケーターとしてアイスショーなどに出演もしているようです(*´з`)

 

 

 

安藤美姫さんは現役時代、肩の脱臼に悩まされていましたし、コーチが見つからなかったりと苦労が絶えませんでした。

 

 

 

しかし引退してもスケートにかかわる仕事につくなんて、やはりスケートが大好きなのでしょうね(*^^*)

 

なぜ現役時代は拠点を海外にしたの?

 

そして、気になる現役時代の拠点について見ていきたいと思うのですが、スケートの選手はほぼみんなが海外に拠点を置いていますよね?

 

 

 

羽生結弦選手もカナダに置いていますし、宇野昌磨選手だって日本にはいません。

 

 

 

浅田真央さんも現役時代はアメリカ、ロシアなど最終的には日本に戻っていますが、海外で活動していました。

 

 

 

このように海外で活動するスケーターが多いのも外国人コーチがついているからとか、気候の関係とかいろいろ理由はあるようですが、安藤美姫さんはちょっと違ったようです。

 

 

 

安藤美姫さんが海外を拠点にした理由。それは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひどいバッシング

 

 

 

安藤美姫さんはトリノオリンピックで結果が出せなかった際、手紙で

 

「メス豚」

「死ね」

「デブ」

「日本の恥」

 

などの手紙が送られてきていたのだとか・・・

 

 

 

結果を出せなかったことは分かっているとしつつ、安藤は「なんで知らない人からこんなことを言われて、こんなストレスためて食事制限したのに」と、「日本にいたくなくて海外に行った」と明かした。

 

 

体型がコンプレックスだったらしく食事制限をして体型改革を行ってきたそうです。

 

 

 

しかし、1年継続しても体型は変わらず・・・その後あったトリノオリンピックで結果が出せず、かなりのバッシングが来たんですね。

 

 

 

当時はまだ20歳やそこらだっただけにダメージが強かったでしょうね( ;∀;)

 

 

 

そんなことがあったため、本格的な海外での活動を決断したということです。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

元フィギュアスケート選手の安藤美姫さんについて見ていきました。

 

 

 

トリノオリンピック後の心の傷はとても深かったようです。

 

 

 

現在は振付師として選手のサポートに回っていますが、自身がたくさんのいいことも悪いことも経験しているだけに、選手に寄り添える振付師なのでしょうね。

 

 

 

アイスショーには出演しているそうなので、また安藤美姫さんのスケート姿は見られそうですね(^_-)-☆

 

 

 

以上

安藤美姫の現在!日本にいたくないから海外へ行く理由の真相!

でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください