黒後愛のライバルは誰?現在どこにいる?全く緊張しないメンタルの理由

 

 

全日本バレーボール女子日本代表の黒後愛選手♬

 

 

現在行われている世界バレーでも大活躍!まだ20歳の若きスーパーエースです!!

 

 

黒後愛選手は高校の時に日本一になり、ずっと注目されていた選手でした。そして断トツNO.1の選手だったのですが、やっぱりライバルとなる選手はいたようですね~。

 

 

今回は黒後愛選手のことも見ていきつつ、ライバル選手が今現在どうしているのかなども見ていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

黒後愛のプロフィール

 

【名前】黒後愛
【生年月日】1998年6月14日(2018年10月時点で20歳)
【出身地】栃木県
【所属】東レアローズ
【ポジション】ウィングスパイカー
【身長】180cm

 

父親は大学のバレーボール部監督で、姉もバレーをしていたというバレーボール一家の黒後家!

 

 

中学2年生の時に全日本中学選抜に選ばれ、3年のときに出場した全国都道府県対抗中学バレーボール大会では栃木県代表として出場!チームは2回戦敗退でしたが、最優秀賞をもらうという・・・

 

 

それだけとびぬけて上手だったのでしょうね(*^^*)

 

 

高校は名門下北沢成徳高校に進学し、高校バレーボール界のトップで練習しています!高校生ながら、毎年5月に行われている黒鷲旗でデンソーにフルセットで勝利するなど、高校生とは名ばかりの超強豪チームの大黒柱でした!

 

 

世界バレーを見ていても、黒後愛選手の活躍はすごいです(^^)vまだまだ試合が続きますが、頑張ってもらいたいです!!

 

 

 

黒後愛のライバル選手は誰?現在どこにいる?

 

20歳という若さながら、全日本のエースとして活躍している黒後愛選手!

 

 

 

誰も彼女には敵わない!!!

 

 

 

そう思ってしまいそうですが、だれもが認める日本のエースにも“ライバル”となった選手がいたようです。

 

 

 

その選手は・・・

 

 

 

 

 

 

現在、黒後愛選手と一緒にプレーしている小川絵里奈選手!

 

彼女は高校は岡山県の就実高校!こちらも全国の常連、伝統ある名門高校ですね!!

 

 

 

2人は春の高校バレーの決勝戦で激突しています!

 

 

 

高校時代“西の小川、東の黒後”と言われていたこともあるようで、2人は注目がかなり集まってました!

 

 

ポジションは違いますが、名門そして伝統校のエース!そりゃもちろんライバルと言われるでしょう!!!

 

 

私もあの決勝戦を観ましたが、すごい迫力で鳥肌がたちました!

 

 

両チームともオーソドックスなバレーが特徴で結構昔に「オーソドックスなバレーで勝てるチームが強い」と言われていましたが、その言葉の意味が分かったような気がします!!

 

 

 

本当にすごい接戦で、盛り上がりました!!!

 

 

現在は同じチームの仲間として仲が良く、しかしいい意味でのライバルとして切磋琢磨しているようですよ(^_-)-☆

 

 

素敵な関係だと思いませんか♪?

 

スポンサーリンク

黒後愛の緊張しないメンタルづくりとは!

 

最後に黒後愛選手のメンタルについて見ていきたいのですが・・・

 

 

まぁ大物感丸出しです!笑

 

 

 

ヤバイくらい緊張してません(笑)
日本で開催中のバレーボール世界選手権が開幕する直前黒後愛はベテランの荒木絵里香にそう言ったという。

引用:Yahooニュース

 

 

え?世界バレーの直前ですよ?
全日本代表で世界中が注目してますよ???

 

 

 

全く緊張していないってどういうこと?笑

 

 

発言がかっこいいですよね(^^)

 

 

そうはいっても若干の20歳!緊張してないといいつつ、絶対緊張してるでしょ!とブラックな心をう私は思っていました!笑

 

 

しかしまぁどうでしょう!緊張の“き”の字も見せないようなプレー!決定率の高さ!言葉にならないくらいの安定感で、存在感を放っていました!!!

 

 

疑ってすみませんでした・・・(*_*;笑

 

 

しかしなぜ黒後愛選手はこんなにもメンタルが強いのか・・・

 

 

以前、黒後愛選手はインタビューでこう答えたことがあったそうです!記者の質問「メンタルは強いほうですか?」に対して

 

メンタルはあまり気にしてないです。落ちちゃうときは落ちちゃうんですけど(笑)基本そんなに落ちることはないというか、バレーボールしていると気づいてないみたいなところがあるので。人に「今日、顔怖かったよ」と言われて、“ああそういう顔してやっていたんだな”みたいな、「疲れてる顔してるね」と言われて、“疲れてるのかな”って思うぐらいです。

引用:バレーボールマガジン

 

 

気にしていない・気づいてないのが強し・・・笑
でもなんだかのほほんとした印象もある選手ですもんね~

 

 

そうはいっても彼女の過去の努力と頑張り、時には挫折も味わいあいながらやってきた経験が、今のメンタルをつくっているのではないでしょうか(^^)

 

 

”練習は裏切らない”とも言いますし、黒後愛選手は現在所属している東レアローズのスローガン『挑戦~覚悟をもって進化し続ける~』を常に頭においてプレーしているのだそうです!!

 

 

そういったことすべてが今の彼女のプレー・メンタルを生み出しているんでしょうね!

 

 

まだまだ黒後愛選手のバレー人生は長いですから、もっともっといろんな経験をしていくと思います。その中で挑戦し続けて世界一になれる全日本の大黒柱になっていってほしいですね♪

 

 

 

これからも応援していきたいと思います!!

 

まとめ

 

全日本バレーボール女子代表の黒後愛選手について見ていきました!

 

 

高校時代はライバルだった小川選手と現在は同じチームで戦っている様で、ライバルだった二人が自チームになって、どういうチームになっていくのか、世界バレーだけでなくリーグ戦もたのしみですね!!!

 

 

黒後愛選手には持ち前の明るさとメンタルの強さでこれからも日本のバレー界を盛り上げていってもらいたいと思います!!!

 

 

これからも応援していきます(*^^*)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください