ヘイリー・ボールドウィン婚約!馴れ初めは?性格や魅力に迫る!

 

歌手で圧倒的な人気を誇るジャスティンビーバー

 

彼が婚約した!と発表しましたね♪

 

相手の女性はモデルのヘイリー・ボールドウィン

 

どんな女性か知ってますか?

 

今回はジャスティンビーバーではなく

婚約した相手のヘイリー・ボールドウィン

注目していきたいと思います♪

 

スポンサーリンク

 

ヘイリー・ボールドウィンってどんな女性?

 

まずはヘイリーのプロフィールから見ていきましょう。

 

【名前】ヘイリーボールドウィン
【本名】Hailey Rhode Baldwin
【生年月日】1996年11月22日(2018年7月時点で22歳)
【出身地】アメリカアリゾナ州
【身長】175cm

おっと・・・

この容姿で22歳とは( ゚Д゚)

 

どうしてこう海外の人って

大人っぽいのでしょうか・・・

 

って、私の私情は置いといて。

 

ヘイリーが注目を集めるようになったのは

今から3年前のこと。

 

モデルのジジ・ハディッドやケンダル・ジェンナーなどの

若手セレブとの交流をきっかけに

「あの子は誰?」「名前は?」

注目を集めるようになったそうです!!

 

注目を浴び始めてまだ3年。

 

当初はセレブの友達という位置づけでしたが

ジャスティンとの交際やモデルとしての活躍により

知名度がどんどん上がっていったそうです!

 

モデルになる前はバレリーナを目指していたヘイリー。

 

10代の時にケガをしてしまい

バレリーナの夢をあきらめ

別の道を進むことにしたそうです。

 

バレリーナになりたかったんですね~♬

 

夢をあきらめてしまったということですが

今こうして人気も出て

有名にもなっていますので

この道もよかった!と言えるのではないかと

私は思います(*^^*)

 

 

ヘイリー・ボールドウィンとジャスティンビーバーの馴れ初めは?

 

交際数週間で電撃婚約をした

ヘイリー・ボールドウィンジャスティンビーバー

 

馴れ初めはいったい何だったのでしょう?

 

調べていきますと

ヘイリーのお父さんが二人を出会わせているようです♫

 

2009年にヘイリーの父が

イベントの舞台裏に連れて行って対面。

 

ヘイリーはその時からジャスティンビーバーの大ファンに。

 

そのときはファンとして

ジャスティンビーバーのとりこになったそうです。

 

その後ファンから友達へ

友達から恋人、恋人から婚約者へと

進んでいったようですね♪

 

一時期2人の関係が悪化したとの情報もありますが

今こうしてめでたく婚約されたということです(*´з`)

 

本当におめでたいことですね~♡

 

ツイッターではジャスティンビーバーのツイートを

ヘイリーがリツイートしたり・・・

 

仲がいいのが見て取れますね(*´ω`)

 

スポンサーリンク

 

ヘイリー・ボールドウィンの魅力とは?

 

数週間の交際期間で婚約したという二人。

 

そこまでジャスティンビーバーを

惹きつけたヘイリーの魅力は何だったのでしょうか。

 

ヘイリーは2017年に『世界一セクシーな女性』に

選出されましたが本人はその自覚がない様子・・・

 

また自身のことを

“不器用で風変わり”と言っているところから

あまりツンとしたイメージもなく

好感が持てる印象があります。

 

そして茶目っ気たっぷりな性格で

親近感のあるモデルだといわれているようです♬

 

ジャスティンビーバーくらいの人だと

他にもいろんなモデルや

大女優などに出会いそうですが

ヘイリーの飾らない性格

惹かれたのではないでしょうか(*´з`)

 

この部分に関しては

私の想像になりますが・・・笑

 

 

まだまだ若い二人の電撃婚約!

 

今後の結婚発表や会見等があれば

さらに詳しいことがわかるかもしれませんね!

 

 

まとめ

 

電撃婚約を発表した

ヘイリー・ボールドウィンジャスティンビーバー

 

二人の馴れ初めや

ヘイリーの魅力についてまとめてみました♫

 

今後のジャスティンビーバーのLOVE SONGにも

注目が集まりそうですね!!!

 

本当におめでとうございます♡

 

 

最後までご覧いただきまして

ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください